Creative Cloudになってadobeに期待してしまう事

小言

adobeがCreative Suiteを終了し、Creative Cloudに移行する事を発表した。

僕的にはすごく嬉しいです。

そろそCS4をバージョンアップさせようかなぁとか思っていた所だったので

今までのadobe製品は、パッケージ販売が主流で、2年に一回ぐらいバージョンアップしたものを発売してました。

それがなかなか高い。。。

Photoshopだけで、¥86,163(amazon価格)僕の場合、基本的にPhotoshopとDreamweaverたまに、Illustratorを使っているので、3つを単体で買うと、10万超えします。

10万超えるなら、セットを買おうとなりますが、全部入りセットだと30万円なかなか手が出ない

僕は、以前デジハリでTAをやっていたのでアカデミック版を買いました。
それで、Master Collectionを15万円しまいた。

それ以来adobe製品は買ってません。

僕が、バージョンアップしなかった理由

いつ買えばいいのかタイミングが難しい

僕が買ったタイミングは、アカデミック版を買える環境があったというのが大きい
それがなければ、今でもCS2を使っていた可能性が高い

買ってもまた新しいものがでたらもったいないと思うとなかなか手が出ない

なかなか高い

今僕が使っているのは、マスターコレクションCS4ですが、使っているソフトは、Photoshop Dreamwaver、時々イラレといった感じで
他のソフトは、ほぼ使ってないのが現状

ただ、上に書いたよに、単品購入しても高くて、プラス数万円でいっぱいソフトついてくるならそっちを買いたくなる貧乏性です。

欲しいものだけ買えばいいのに、かってな損得勘定をすると、どうしようと迷ってしまう。

新機能がわかりづらい

劇的な変化がない

ある意味、完成しているソフトなので、バージョンアップによって使い方もUIも大きな変化はありません。

いつも使う同じ機能ばかりつかっているので、どのあたりが新機能なのかを見つけることがなかなかできない

かといって、劇的な変化でつかづらくなったらやだし、ソフトが軽くなるとかはいい事だけど、それに数万円も価値が有るのかも疑問。。。

すべてのソフトが同時にバージョンアップするというのに疑問く

今までのシリーズは、画像編集ソフトから動画編集まですべてのadobeシーリーズが同時にバージョンアップしリリースされる。

同じ会社とはいえ、全く違うソフトのバージョンアップが同時リリースというのが疑問です。

無駄に足並み揃えることで、ソフトによってバージョンアップしてなくない??とかこれ無理やりだろ??なんて事とかありそう。

バージョンアップするだけのために、無駄な変更とかたぶんいっぱいあったと思うんです。

月額によって、各ソフト最適なタイミングでバージョンアップが行われ、無駄なバージョンアップなどがなくなり、ユーザー目線にたった開発をしてくれるんじゃないかと思う

出し惜しみしてるんじゃない??

これも、上に続き妄想ですが、発売するバージョンを売りたいという反面、次期バージョンも売りたいために、今回は目玉機能がひとつあるから、この目玉機能は次期に持って行こう
なんてやり取りがあったりなかったりするんじゃないのかなって思う

逆に期待してしまう、Fireworksがなくなった事

仕事では基本Photoshop派なのですが、昔はFireworsksも使ってました。

Frewoksはwebの特化しているので、webデザイナー的には、すごく便利な機能が沢山ありました。
だけど、参考書、参考サイトなどがPhotoshopの方が多いいので次第にFireworsksを使わなくなり、今ではPhotosohopオンリーです。

こんかい、Creative CloudでFireworksがなくなるという事なので、Fireworksの機能がPhotoshopに統合されたりするんじゃないかと期待しています。

海賊版が撲滅し、Adobeが儲けて、そのお金を開発に力入れて下さい

Adobe的には、今回のダウンロード販売で海賊版をなくすという意図もあるでしょう。

月額課金の安定的な収益等もあるでしょう。

今出回っている海賊版がなくなる事はないが、海賊版を使っているのが馬鹿らしくなるぐらい画期的なソフトを開発して、Creative Cloudに移行せざるおえない様な状況を作って下さい。

僕は当分今のcs4を使うとは思いますが、PhotoshopにFirewoks的機能が付随された時僕は、Creative Cloudに移行しようと思います。

adobeがんばれ!!